/

この記事は会員限定です

「日産首脳はルノーから」 過去に協定結ぶ

主導権巡り火種に

[有料会員限定]

日産自動車と仏ルノーの間で、日産の最高首脳人事や取締役数を規定する協定があることが分かった。ルノー側が最高経営責任者(CEO)などを選ぶ権利を持つことなどが柱だ。カルロス・ゴーン容疑者(64)の逮捕を受け日産側はルノーと「対等な関係」の構築を模索するとみられ、資本関係の見直し協議も含め駆け引きが本格化する。(関連記事総合2企業2面、社会2面に

三菱自動車も含めた3社は週内にもトップ会談を開く可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り560文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン