/

この記事は会員限定です

群馬銀系、ビットブレインと漏洩対策ソフト販売

[有料会員限定]

群馬銀行グループのぐんぎんシステムサービス(GSS、前橋市)は、職場以外で働く「テレワーク」時の情報漏洩対策ソフトを販売する。セキュリティーソフト開発のビットブレイン(福井市)と販売店契約を結んだ。

GSSがテレワークを導入したい企業などにソフトを販売し、ビットブレインはGSSからライセンス(使用許可)料を得る。ソフト導入にかかる初期費用は数十万円、月額利用料も1台あたり数千円。

ビットブレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン