/

この記事は会員限定です

田辺三菱、米に本社機能

有力新薬の開発を主導

[有料会員限定]

田辺三菱製薬は、大阪本社(大阪市)に置く本社機能を米国と東京本社(東京・中央)に移す。米国を世界戦略拠点と位置づけ、機能強化や意思決定の迅速化を図る。東京本社は研究開発などを担う。有力な新薬を米国で先駆けて開発・発売し、その後に世界市場で展開する戦略を進める。

機能の再編や移転を順次進め、2023年度までに再編を完了する。米拠点はグローバル本社としての位置づけを担う。所在地は検討中としている。経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません