/

この記事は会員限定です

STEM教育で育て 多角的思考

AI時代向け 変わる高校

[有料会員限定]

人工知能(AI)時代の人材は「なぜ?」を探求し、新しい課題をこなし、仕組みを作ることができる能力が必須だといわれる。そのスキルを育てるのに注目されているのは科学や技術など様々な角度から学ぶSTEM教育に代表される理数系の教科だ。いわゆる「理系脳」を発達させるべく取り組んでいる高校を追った。

11月初旬の午後、東京都立戸山高校(東京・新宿)の化学室。1年生の約20人がピンセットを使いながら、卵からふ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1604文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン