/

この記事は会員限定です

5%還元、二兎を追う

増税対策と脱・現金、効果は不透明

[有料会員限定]

2019年10月の消費増税に備えた経済対策の柱であるキャッシュレス決済した際のポイント還元を巡り、安倍晋三首相は22日、還元率を当初予定の2%から5%に引き上げる方針を示した。増税後の景気下支え策を強化するとともに、日本のキャッシュレス化を強く後押しするのが狙いだ。ただ首相肝煎りの二兎(にと)を追う対策が、どこまで効果があるかは見通せない。(1面参照

「東京五輪までの9カ月間、例えば還元率5%で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン