/

この記事は会員限定です

飲食無断キャンセルに料金請求へ 「予約は契約」理解して

指針策定に参画 トレタ社長に聞く

[有料会員限定]

全国の飲食店の業界団体などが11月1日、予約を入れながら連絡もなく来店しない「無断キャンセル」客に対して、損害賠償としてキャンセル料を請求する指針をまとめた。無断キャンセルは食材の廃棄などにつながり、店側の損失は国内で年2000億円に及ぶという試算もある。指針策定に加わった、飲食店予約管理サービスのトレタ(東京・品川)の中村仁社長に聞いた。

――無断キャンセルに泣き寝入りしてきた飲食店も多いです...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン