2019年1月22日(火)

アセットマネジメント新世紀巨大化の号砲(下) 米運用、資金流出に焦り ESGなど成長分野探る

2018/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界最大の米資産運用業界が転機を迎えている。米国株の上昇などを手がかりに巨大化が進んできたが、ここにきて資金の流出など変化の兆しがみえる。マネーの受け皿となってきた株価指数に連動したパッシブ投資も例外ではなく、米運用会社は危機感を募らせている。

「金利の先高観もあって機関投資家がリスクオフの姿勢を強めた」。世界最大のブラックロック。いつもは強気な発言で知られるローレンス・フィンク最高経営責任者(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報