イケア、比に世界最大店 マニラで20年末 150億円投資

2018/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】スウェーデンの家具大手「イケア」は2020年末にフィリピンで世界最大店舗を開業すると発表した。地場小売最大手のSMグループがマニラ湾岸に開発する大規模商業施設に入る予定で、倉庫などを含め床面積は東京ドーム1.4個分に相当する約6万5000平方メートル。初期投資額は70億ペソ(約150億円)という。

イケアがフィリピンに店舗を開くのは初めて。SMが開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]