ゼネコン各社、建設現場のシニア支援 補助衣料や表彰制度

2018/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手建設会社が作業現場で働くシニアの技能労働者の支援を拡大している。大林組は米スタートアップと提携し、ロボット技術を活用して筋肉などの動きをサポートする産業用の機能性衣料の開発に乗り出す。竹中工務店は新たに65歳以上を対象に熟練の技術を持つ労働者を表彰する制度を設ける検討に入った。高齢化で人手不足が深刻になるなか、働き続けたいシニアの活躍を促す。

大林組は米研究機関のSRIインターナショナル発の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]