/

この記事は会員限定です

(ダイジェスト)九大など、ガス検出能力10倍に

[有料会員限定]

九州大学とアルコールの検知装置を製造・販売するフィガロ技研(大阪府箕面市)は、人の健康に被害を与えるガスを従来の10分の1の濃度でも検出できるセンサーを試作した。センサーは直径約0.1ミリメート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り99文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン