2018年12月17日(月)

通貨番付タイバーツ、利上げ巡り一進一退 輸出など変調の兆し

2018/11/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

タイの通貨バーツが1ドル=33バーツを挟んで一進一退を繰り返している。8月以降は利上げが近いとの見方からバーツに上昇圧力がかかってきたが、堅調だった輸出などの経済指標に変調の兆しが表れ、いったん和らいだ格好だ。

先週14日、タイ中央銀行の金融政策委員会は利上げを見送った。背景には9月の輸出が19カ月ぶりに減少に転じ、外国人観光客の伸びも減速していることがある。同委は懸念材料である米中貿易戦争や米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報