2019年6月27日(木)

APEC首脳宣言 断念
93年来初、米中対立激しく

2018/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ポートモレスビー=辻隆史】日米中など21カ国・地域が参加してパプアニューギニアで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が18日、2日間の協議を終えて閉幕した。米国と中国が互いの通商政策をめぐり対立。議長国のパプアが首脳宣言の採択を断念する異例の事態となった。首脳宣言を断念するのは1993年の第1回会議以来、初めて。

関連記事総合・政治、総合・経済面に

米中の対立は貿易にとどまら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

首相「世界で制限的措置の応酬」[有料会員限定]

2018/11/19付

米中首脳会談、南シナ海も議題 米副大統領[有料会員限定]

2018/11/19付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報