/

この記事は会員限定です

全日空系 機長、記憶飛ぶほど泥酔

日航 副操縦士、検査すり抜け 飲酒問題で報告

[有料会員限定]

日本航空と全日空系の2人のパイロットが10月下旬に飲酒で乗務できなかった問題で、2人の乗務前日の状況や検査のずさんさが両社の報告書などで明らかになった。全日空系の機長は記憶を失うほど飲酒し、出発8時間前に飲食店のエレベーターホールで居眠りするまで泥酔していた。日航の副操縦士は機長の確認も不十分で、検査をすり抜けて搭乗までしていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン