2019年6月25日(火)

七不講とオーウェル流社会

2018/11/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2018年の重要演説を1つ選ぶなら、ペンス米副大統領が対中国政策を論じた10月4日の講演で決まりだろう。「新冷戦」の号砲とされた演説の主が、アジア太平洋地域を歴訪中だ。

新冷戦の原因は、仕掛けたトランプ政権よりも「改革開放」を逆走する習近平(シー・ジンピン)政権に帰せられるべきだろう。

国家主席の任期が撤廃され独裁色が強まり、民主化が遠のいた。国有企業の民営化が滞り、上場企業でも社内の共産党組織…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報