/

この記事は会員限定です

「医学部うみ出しきって」 受験生ら、早期収束に期待

医学部長会議が指針、「入試で差別認めない」明記

[有料会員限定]

一連の医学部入試不正を受け、全国医学部長病院長会議は16日、入試での不当な差別を認めないことを明記した指針を正式に公表した。入試が迫る受験生や予備校は「うみを出しきるきっかけになれば」と期待。受験生の支援団体は「大学に任せていては不正はなくならない」と文部科学省の積極的な対応を求めた。

私立大医学部で一般入試の1次試験が始まるのは1月下旬。文科省は各大学に、出願要件や試験方法などを明記した募集要項...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン