/

この記事は会員限定です

大学入試で性差別 除名も

全国医学部長会議が指針 来春から適用開始

[有料会員限定]

一連の医学部入試不正を受け、医学部を置く国公私立の大学や病院が参加する全国医学部長病院長会議は15日までに、入試の公平性についての指針をまとめた。性別や浪人年数・年齢という属性で一律で合否判定に差異を設けることを不適切だと明記。指針を守っていない場合は、同会議からの除名を含む処分の対象にするとした。

指針は「大学医学部入学試験制度に関する規範」で、10月に設置した小委員会(委員長・嘉山孝正山形大医...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り639文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン