2018年12月13日(木)

遺伝子治療薬、日本でも 来年、難病向け 高価格が普及の壁

2018/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

遺伝子を体内に入れて病気を治す「遺伝子治療薬」が日本国内で相次ぎ登場する。スイスのノバルティスは神経難病の薬を2019年にも発売。大阪大学発スタートアップのアンジェスは国内第1号の遺伝子治療薬を19年前半に売り出す。欧米に遅れていたが、効果の高い新薬の登場や政府の後押しを受け、国内での利用に道筋が見えてきた。

人体の設計図である遺伝子を薬として使うのが遺伝子治療薬だ。生まれつき正常な血液を作れな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報