2019年6月25日(火)

新興国、低スキル雇用急増 外資頼みやめ人材投資を 寄稿 ジェームズ・クラブツリー氏

2018/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アジア新興国の労働市場に浮上してきたのは、不安定、低賃金、非定期の仕事ばかり過剰に創出されるリスクだ。

カンボジアとミャンマー、ベトナムのメコン川流域3カ国は2017年の経済成長率が6~7%に達した。いずれも典型的な海外からの直接投資の受け入れ国だ。特にベトナムはグローバル時代のお手本で、17年の貿易額は国内総生産(GDP)の200%を超えた。

しかし、3カ国では農業や建設などの非定期雇用が約4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報