2018年12月13日(木)

十字路中期経営計画開示の「リスク」

2018/11/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

多くの企業では中期経営計画(中計)の策定作業真っ盛りである。コーポレートガバナンス・コード(CGC)でも、開示の充実が求められるところだ。一方、中計不要論も根強い。いわく「総花的である」「細かすぎる」「欧米企業には無い」。どれももっともだが、欧米企業が中計を出さないのは、戦略を立てていないからではない。開示のリスクを知っているからだ。コミットして未達だったら経営陣のクビが飛びかねない。

日本企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報