米シカゴ大ブース・ビジネススクール MBAデータ分析重視

2018/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米シカゴ大ブース・ビジネススクールのマダブ・ラジャン学長は日本経済新聞の取材に応じ、経営学修士(MBA)の教育で、実際の経営で重要性が増している「データ分析の訓練を重視」した授業構成への改革を進める意向を示した。学生の間では「起業への関心が高まっている」として、新興企業やベンチャーキャピタルでの研修機会を増やしていく。

■  ■

――MBA教育ではどのような改革を進めていますか。

「学生の興味や関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]