工場自動化8社の今年度 6社が下方修正 中国企業、投資見合わせで

2018/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

産業用ロボットなど工場の自動化に関連する企業の業績改善幅が鈍っている。2018年4~9月期を中心とする主要8社の連結決算が13日出そろい、そのうち三菱電機など6社が18年度の通期予想を下方修正した。米中貿易摩擦の激化を受けて、顧客である中国企業などで投資を見合わせる動きが出ている。ただ、自動化需要は中長期的に高水準で推移するとみられ、今年度もなお4社が最高益を見込む。

半導体製造装置や工作機械向…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]