火災保険料 来秋引き上げ
損保3社、風水害増加で 今年度保険金1兆円

2018/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手損害保険3グループは2019年秋に火災保険料を引き上げる方針だ。国内で自然災害による保険金支払いが増えて収支が悪化しているためで、引き上げは4年ぶり。西日本豪雨や大型台風など風水害が相次いだ18年度の保険金支払額は大手3社で計1兆円規模に膨らむ見通しだ。今年のような風水害が今後も続けば、家計や企業の保険料負担が増える基調が続く可能性がある。

大手3社の支払額は10月末時点の推計で計1兆円を超…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]