11月14日 野田首相が衆院解散表明 党首討論で自民総裁に

2018/11/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2012年11月14日。国会内で開いた党首討論は異様な雰囲気に包まれた。野田佳彦首相が自民党の安倍晋三総裁に迫った。「来年の通常国会で定数削減をやる。決断してもらえるなら16日に(衆院を)解散してもいい」。戸惑いを隠せない安倍氏は何度も確認した。「16日解散は約束ですね、よろしいんですね」

12年8月、野田氏は「近いうちに」衆院を解散すると谷垣禎一自民党総裁に約束したが、時期は明示してこなかった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]