/

この記事は会員限定です

セブン―イレブン・ジャパン社長 古屋一樹氏(上)

背中見せても部下伸びず

[有料会員限定]
  ■1982年、セブン―イレブン・ジャパンに中途入社する。

最初はアパレル企業に就職しました。アメリカ文化へのあこがれやファッションへの興味が強かったからです。転機となったのが、当時住んでいた家の近くにコンビニエンスストアができたことでした。個人経営の酒販店がある日、セブンイレブンに変わったのです。

米国のセブンイレブンには学生時代に旅行した際、訪れたことがありましたが、日本では初めて。店では整...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン