2018年12月13日(木)

がん免疫治療薬 米製薬と共同開発 LG化学、最大450億円提供

2018/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=山田健一】韓国LG化学は12日、米ナスダック上場でバイオ医薬品開発の米キューバイオファーマと組み、がん免疫治療薬の開発に参画すると発表した。LGは開発の進捗状況に応じて、キュー社に最大で4億ドル(約450億円)を資金提供する。仮に開発が成功した場合はアジアで新薬を販売する。LG化学が、がん免疫治療薬の開発に参画するのは初めて。

人間の体内にがん細胞が発生した場合、通常は人間に備わる免疫…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報