/

この記事は会員限定です

ドコモが世界最薄携帯

技術革新の選択肢示す

[有料会員限定]

世界で最も軽く、最も薄い携帯電話端末が今月にNTTドコモから発売される。主に通話することに機能を絞った商品で、急速な進化を続けるスマートフォン(スマホ)と比べると、時代と逆行しているかのようだ。消費者はどう見たのか、短文投稿サイト「ツイッター」の反応を探った。

新商品「カードケータイ KY01L」は重さが47グラムで、標準的なスマホより7割軽い。厚さは5.3ミリメートルで3割薄い。ツイッター上で注目されるのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン