水メジャー 日本上陸
仏スエズ、前田建設と提携へ 水道「民営化」に商機

2018/11/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

水道運営など水ビジネスを世界展開する「水メジャー」が日本市場に照準を合わせている。仏スエズは前田建設工業と業務提携の検討に入ったほか、仏ヴェオリアは浜松市の下水道運営を始めた。検針業務などの遠隔管理を武器に運営コストを引き下げる。政府は水道の運営権を民間に売却する「コンセッション」の導入で効率化を進めたい考え。民間活力を生かしインフラの老朽化という課題解決に取り組む。

スエズとゼネコン準大手の前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]