2019年5月26日(日)

多様化する冷戦史研究 国際情勢探るヒントに
東京外国語大学教授 渡邊啓貴

2018/11/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トランプ政権になって米中対決が加速化し、冷戦の記憶を世界によみがえらせている。

冷戦終結からはや30年近いが、われわれは冷戦の呪縛から解放されたわけではない。その意味では冷戦史について改めて考えてみるにはよい機会であろう。

米国外交史学会元理事長ロバート・マクマン著『冷戦史』(青野利彦監訳、勁草書房・2018年)は冷戦史を簡明に叙述する。米国人特有の米国中心的な外交史観が散見されるが、世界の反共…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報