利上げ停止、来年か20年か FRB割れる
2副議長「早期に」 トランプ氏の批判も背景

2018/11/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は8日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で「さらなる利上げが正当化される」と表明し、12月の次回会合での利上げを示唆した。焦点は始まった利上げサイクルの停止時期で、FRB内は19年と20年で意見が割れる。トランプ大統領は「引き締めすぎだ」と批判を強めており、FRBの判断に影響を与えているとの指摘もある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]