2018年11月16日(金)

東芝、周回遅れの再起動
LNG売却 7000人削減発表 デジタル技術、次の成長の柱

2018/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東芝は8日、2024年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表した。半導体メモリー事業の売却などで経営危機を脱した同社は今回、液化天然ガス(LNG)事業の売却や英原発子会社の清算も打ち出した。リスクを切り離し、再建の出発点に立つ。今後はデジタル技術を軸に成長を探るが、構造改革の遅れを取り戻せるか、その道筋は不透明だ。(関連記事を企業1面に

8日に発表した中期経営計画「ネクストプラン」は、19年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

IoTでは後発[有料会員限定]

2018/11/9付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報