2018年11月14日(水)

株式市場での資金調達 アジア企業、43%で最多 昨年 日中印で株式公開旺盛

2018/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】世界の企業が2017年に株式市場で調達した資金総額のうち、アジア企業が占める比率が43%だったことが分かった。中国やインド、日本などで新規株式公開(IPO)が旺盛だったことが背景で、米欧を抑えて地域別で最大だった。アジア企業の市場での存在感の高まりや、投資家の関心の高さが浮き彫りになっている。

経済協力開発機構(OECD)が7日に公表したリポートで分かった。

アジア企業の株式市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報