2018年11月21日(水)

ドル、33年ぶり高値 名目実効レート 「米1強」マネー集中

2018/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ドルの総合的な価値である名目実効レートが1985年以来33年ぶりの高値を付けた。米経済の強さが歴史的に際立ち、世界のマネーがドルに向かっている。ただ急なドル高は新興国不安に拍車をかけ、米景気へのブレーキにもなりうる。

国際決済銀行(BIS)が61カ国の貿易量を踏まえて7日に算出したレートによると、10月末のドルの指数は128.51と02年の高値(128.12)を超え、プラザ合意があった85年以来…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報