2018年11月17日(土)

日本語教育の制度化を 外国人就労拡大で 超党派議連が法案

2018/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

超党派の日本語教育推進議員連盟(河村建夫会長)は、外国人への日本語教育の基本法案をまとめた。日本語教育を国の「責務」として初めて明記して制度化する。学習を後押しする地方自治体や外国人を受け入れる企業に財政支援する。企業に対しても日本語学習の支援を責務とする。外国人労働者の受け入れ拡大に合わせて環境を整える。

11月中旬にも議連の総会を開いて法案の条文を了承する。今国会に提出し、成立を目指す。

現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報