/

この記事は会員限定です

仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で

不正横行、規制も手探り

[有料会員限定]

「規制がないのでやりたい放題だ」。1日、金融庁が開いた仮想通貨に関する研究会は規制強化を求める有識者の大合唱となった。主なテーマは、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)を巡る規制の是非。ルールが極めて緩く不正が横行している。

ICOは企業などが「トークン」と呼ばれるデジタル権利証を発行して投資家から資金を募る。株式のような厳しい審査がないためスタートアップ企業が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン