2019年2月19日(火)

スクエニHD、51%減益 4~9月最終、特損響く

2018/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スクウェア・エニックス・ホールディングスが7日発表した2018年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比51%減の86億円だった。スマートフォン(スマホ)ゲームなどがふるわなかった。子会社が手がける一部ゲームの開発を中止し、37億円の特別損失を計上した。

売上高は15%減の1122億円だった。スマホゲーム「アイドルファンタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報