保護主義政策後退の見通し 香港や豪メディア

2018/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【バンコク=岸本まりみ】米中間選挙で民主党が下院の過半数を奪回したことを受け、米国のほかの海外メディアはトランプ米政権の保護主義的な姿勢が抑制される可能性を指摘した。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)はトランプ政権が仕掛けた中国との貿易戦争に触れ、「民主は新たな影響力を行使して(共和党の)トランプ氏(米大統領)に立ち向かうだろう」と予測。今後はトランプ氏の思惑通りに対中圧力をか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]