2019年3月23日(土)

ボルト不足 建設業界懸念 母材品薄、半年で1割高

2018/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

建物の鉄骨をつなぐハイテンションボルト(高力ボルト)の不足が建設業界の難題となってきた。東京五輪関連や都市再開発の建設が進む一方、母材となる特殊鋼線材が品薄となり、生産が需要に追いつかない。取引価格は半年で1割強上昇した。ボルトの不足が建設需要に水を差しかねないとの懸念も出てきた。

「日ごろはあって当たり前という印象だった部材がにわかに足りなくなった。建設現場は混乱している」。鉄鋼商社の担当者は…

ハイテンションボルト(高力ボルト)とは[有料会員限定]

2018/11/9付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報