/

欲しい人材、細かく定義

ビジネスリサーチラボ代表 伊達洋駆氏

[有料会員限定]

企業に求められるのは採用したい人材の絞り込みだ。これまでの新卒採用では明確なターゲットを定めず、応募者をさばくことに時間が割かれ、大学、学科ぐらいでしか選別していなかった。自社が雇う人材をマーケティング視点で細かく設定すべきだ。人材像を「ペルソナ(実際のデータに基づく仮想の人物像)」まで落とし込み、どんな勉強ができ、どんな性格か、どんな価値観かを定義しておく。

その際、最低限必要な条件を設定するこ...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン