/

この記事は会員限定です

なんとかしてよ!!シャッター街 民間資金活用に知恵を

自民・衆院議員 大野敬太郎氏

[有料会員限定]

地方都市や都内でもシャッター街が目立ち始めた。香川県出身の自民党衆院議員、大野敬太郎氏に対応策を聞いた。

――人通りが少ないシャッター街が増えています。

「多くは地域の一等地にあるのに生かせていない。まちの活力の源泉となり得るだけに、対策が急務だ」

――対策にはどういう視点が必要ですか。

「官と民の役割を見直すべきだ。行政だけでは大量に税金を使う。地方財政の維持がより難しくなる。ビジネスといっても...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン