/

この記事は会員限定です

外食店 時間帯で貸し借り

居酒屋借りて昼はパスタ店 ネット仲介、起業促す

[有料会員限定]

店舗を共有したり、時間帯で貸し借りしたりするシェアリングサービスが外食産業で広がってきた。吉野家ホールディングス(HD)はスタートアップ企業と、店舗シェアの仲介を始めた。人件費などが高まる中、店舗運営や初期投資を抑え、出店しやすくする。シェアリングが新たな経営モデルとなり、創業の裾野を広げる可能性も出てきた。

東京・渋谷にあるビアバーの店舗で9月、ランチ時間にローストビーフ丼の販売が始まった。営業をするのは店舗を持つビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン