/

この記事は会員限定です

(Science&Tech フラッシュ)インフラのサイバー攻撃耐性を自動診断

[有料会員限定]

NEC

 発電所や工場、交通機関といった重要インフラのサイバー攻撃に対するシステムの脆弱性を自動診断する技術を開発した。構成機器や接続状況などを基に診断用の仮想モデルをコンピューターで構築し、効果的な対策を提案する。インフラを止めずに脆弱性を把握できる。2019年度に実用化する。

システムを構成するIT(情報技術)機器の接続状況などを仮想モデルに落とし込み、脆弱性を判...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン