/

この記事は会員限定です

現行の自動ブレーキ搭載車 「運転支援」と説明へ

国交省とメーカー

[有料会員限定]

国土交通省は2日、自動ブレーキなどを搭載した車を国内で販売する際に「自動運転」という言葉を使わず、「運転支援」という表現で説明することでメーカー側と合意したと発表した。ドライバーが性能を過信して事故につながる恐れがあるため。性能の実態に沿った説明にして運転者の誤解を防ぎ、安全な運転につなげる。

自動運転は技術のレベルによって5段階に分けられている。完全な自動運転がレベル5で、アクセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン