/

この記事は会員限定です

ITで苦情解決 欧米で広がる

[有料会員限定]

欧米で、オンライン上で消費者からの苦情やトラブルを解決するシステムの活用が広がっている。IT(情報技術)を活用した新たなリーガルサービスとして日本でも関心が高まっている。制度に詳しい一橋大学法科大学院の山本和彦教授と、米タイラー・テクノロジーズのコリン・ルール氏は「迅速で効率的な仕組みで、利点は多い」と指摘する。

過去の例からAIが提案 一橋大法科大学院教授 山本和彦氏

――欧米はシステム上で消費者トラブルを解決する事例が増えています。

「ODR(Onli...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン