/

この記事は会員限定です

トヨタ 定額乗り換え

レクサスなど 若年層取り込み

[有料会員限定]

トヨタ自動車は1日、複数の車を手軽に乗り換えられる「定額制」のサービスやカーシェアリング事業を始めると正式に発表した。全国に約5千ある販売店で全車種を併売する方針も表明した。若者の自動車離れや所有にこだわらないシェア経済が広がるなか、従来の販売モデルを見直す動きが広がる。

関連記事総合2企業2面に

トヨタは2019年初めをめどに、毎月一定額の料金を払えば車を乗り換えられるサービスを「KINTO(キント)」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン