ストローやカップ「脱プラ」 北関東でも
コシダカや那須どうぶつ王国、紙製などに切り替え 環境保全取り組みPR

2018/11/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

海洋汚染の一因として問題視されているプラスチックごみ削減に向けた動きが北関東でも出てきた。コシダカ(前橋市)は運営するカラオケ店などでプラスチック製ストローの使用を廃止。那須どうぶつ王国(栃木県那須町)も園内の飲食店でプラスチック製品の取り扱いをやめた。コスト増の可能性はあるが、関心が高まっている同問題への姿勢を示し、消費者の支持を得る考えだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]