2019年6月18日(火)

パキスタン、外貨支援要請 カーン首相 初訪中で IMFと両にらみ

2018/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューデリー=黒沼勇史】外貨危機に陥ったパキスタンの支援獲得が大詰めを迎えている。カーン首相が2~5日に初訪中し、習近平(シー・ジンピン)国家主席らに支援を求める。7日には国際通貨基金(IMF)の交渉団がパキスタン入りし支援の可否を詰める。同国は100億ドル(約1兆1千億円)程度の外貨積み増しが必要で、10月にサウジアラビアから60億ドルの支援を取り付けた。今後は中国とIMFを両にらみで、残り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報