/

この記事は会員限定です

買収巧者「引き」も迅速

東京海上、海外の再保険子会社を売却 新興国シフト

[有料会員限定]

東京海上ホールディングス(HD)が海外事業の再編に動き出した。2000年に自ら設立し、海外参入の象徴的存在だった再保険子会社の売却を決めた。今では利益の半分を稼ぐ海外事業で祖業ともいえる再保険ビジネスを切り離し、新興国などの成長市場の開拓へ選択と集中を進める。買収巧者とされる東京海上は迅速に「引く勇気」も持ちながら事業を入れ替え、海外の競合を追う。

今こそ海外で挑戦する好機だ――。18年前、北大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン