「死にたい」どう救う 座間事件1年
「ネット相談、支援の契機に」

2018/10/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩被告(28)=強盗殺人罪などで起訴=が逮捕されてから31日で1年。被告はインターネット上で自殺をほのめかした若者をおびき出し、次々殺害したとされる。ネットで自殺願望を漏らす人のSOSをつかみ、「生きる」ための支援にどうつなげるか。支援者らの模索が続いている。

「やっぱり死にたいです。もう無理です」。10月下旬、東京都渋谷区のビルの一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]