/

この記事は会員限定です

カンボジア・キリロム工科大学

英語でITを学ぶ

[有料会員限定]

カンボジアの首都プノンペンから車で南西に3時間ほど行くと、日本の軽井沢を思わせるリゾート地、キリロムに着く。日本人起業家の猪塚武氏が学長を務めるキリロム工科大学(KIT)が、ここにある。

猪塚氏がKITを開校したのは2014年。基本的な考えは「英語でIT(情報技術)を学ぶ」だ。カンボジア人を中心に約200人の学生が、インド人教師からソフトウエア開発を、フィリピン人教師から英語を学んでいる。

■  ■...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り759文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン