2018年11月19日(月)

自由席珠城りょう、空気変える存在感

2018/10/31付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

上演回数が宝塚歌劇団で1000回を超えた人気ミュージカル「エリザベート」。月組トップスターの珠城(たまき)りょう=写真(右)=が10代目となる黄泉の帝王トートを務める。入団11年目と史上最も下級生のトート役だが、長身を生かし、登場するたびに舞台の空気を一変させる存在感を示した。

「エリザベート」は1992年にウィーンで生まれたミュージカル。日本では96年に宝塚雪組で一路真輝のサヨナラ公演として初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報